2018年1月9日火曜日

3学期始業







明けましておめでとうございます。
3学期がスタートしました。
職員玄関には、豪華なお正月飾りやお花がお出迎えしてくれます。

朝会では、校長先生のお話や1月の生活目標「健康に気をつけよう」についての養護の先生のお話を落ち着いて聞き、新たなスタートをきれました。
新年の目標を立て、みんなで仲良くやさしい心で3学期を過ごしましょう。

2017年12月22日金曜日

2学期終業式


12月22日(金)2学期の終業式が行われました。
2学期は、運動会、かがやきフェスティバル、長縄集会等と
多くの行事に取り組むことができました。
また、運動や芸術活動等、数々のコンクールで成果を出すこともできました。
終業式では、校長先生からのお話、冬休みの過ごし方、各種コンクールの表彰を行い、
また、市川よみっ子運動実行委員長、河西朋子さんと事務局の方々から33冊の本を寄贈していただきました。児童代表2名の児童が受け取り、お礼のあいさつを述べました。
図書館に置き、大切に読ませていただきます。



最後は、吹奏楽部のクリスマスメドレーの演奏会が行われました。
残念ながら、市川市児童生徒管弦楽フェスティバルには、
インフルエンザのために、参加できませんでしたが、
全校児童に素敵な演奏をきかせてきかせてくれました。


2017年12月14日木曜日

5年 社会科見学

 12月6日に社会科の「自動車をつくる工業」の学習として群馬県太田市にあるSUBARU自動車工場に見学しにいきました。事前に調べた自動車を作る工程を見ることができたり、質問して聞いたりして確かめることができました。作る工程を見たときに、思わず「すごい」と言っている子や立ち止まって見てしまう子もいました。
 また午前中には、埼玉県の羽生市の伝統工芸品「藍染」を体験しました。充実した一日になりました。
 

2017年12月12日火曜日

すこやか会議

12月12日、和洋女子大学準教授の大河原悦子先生を
講師にお招きして「すこやか会議」が行われました。

今年度のテーマは「食べることの大切さを知ろう!」



給食委員会が中心となって、大河原先生と一緒に
食べ物に含まれている栄養素のはたらきについて
わかりやすく説明しました。

また、給食委員会が校内で行った残菜を減らす
取り組みについても報告しました。



バランスよく食事をすることが、健康に過ごすために
大切だということを学ぶことができました。



2017年12月8日金曜日

芸術鑑賞会

12月8日(金)に芸術鑑賞教室が行われました。
今年度は、㈱伝統芸能オフィス主催の「わんぱく寄席」が行われました。
若手の落語と真打の落語と色物の組み合わせで、
落語のお話をたっぷり楽しめるプログラムになっていました。

低学年にとっては、落語という日本の伝統芸能に触れる機会になりました。

高学年は、落語の話の軽妙さや噺家の話し方等、
言葉の楽しさを学ぶ機会になりました。

落語の合間に、太神楽曲芸が行われました。

傘回しや茶碗を上へ重ねる曲芸などは、子どもたちも目を見張る迫力でした。

2017年12月5日火曜日

2年 学習発表会

11月25日に学習発表会がありました。

発表中の様子


国語、算数、音楽の3グループに分かれて学習の成果を一生懸命発表していました。



2017年12月4日月曜日

6年 陶芸教室



12月4日(月)3・4校時
 本日野田陶芸センターの方々をお招きして、
陶芸教室の授業を行いました。


 はじめに学年全体で学びの部屋に集まり、作り方を教えてもらいました。







 作り方を確認した後は、各教室に戻って作業開始!
 思うようにいかず何度も何度も作りなおしている子もいましたね。
 花瓶を作ったり、お皿を作ったり、小物入れを作ったり……中にはお面を作っている人もいました。







 苦戦しましたが、なんとか完成!!
 完成した作品は年明けの到着になります。お楽しみに♪